笑顔あふれる介護なら ゴールドエイジ株式会社

サ高住運営「【高齢者住宅】社員さんを『病気』から守ることとは...。」

サ高住運営

【高齢者住宅】社員さんを『病気』から守ることとは...。

掲載日 : 2017-12-19

 私は家内を病気で亡くしましたから、病気の恐さを思い知らされています。本人も苦しいし家族も苦しいですね。『一人病むと千人病む』と言われるほど苦しいものです。それなのに今の世の中は、癌になる人は2人に1人で、癌で亡くなる人は3人に1人だそうです(2016年の新癌患者数101万人)(癌死亡者38万人)。現代医学がいくら進歩しても、病気とは世の中から無くならないもののようですね。その中で社員さん達を病気にさせない、病気から守る方法はあるのでしょうか...(?)。私はあると思います。

 順番に言うと第①は癌以外の病気はだいたい健診で分かります。だから毎年必ず『健康診断』を受けることです。そして何か1つでも怪しい『再検査』が出たら、必ず病院に行くこと。しかしこのたった2つのことが凄く難しいですね。健診はまずパートさんで社会保険に加入している人でさえ自己負担7,050円。加入していないと8,500円です。介護会社の場合は会社負担が法律で義務づけられていますが、他の会社では自己負担ですから健診しない人が多いのです(特に若い人達)。だから2018年1月からは、私は全員を全て会社負担にいたします。次に再検査の費用も会社負担にしたいと思います。それでも行かない人がいるので病院へ行く4時間分を有給扱いといたします。まあこれで癌以外はなんとかなるでしょうね。あと入院費用や高額医療費のために全社員さん(パート含む)の医療保険加入を会社負担で行う予定です。なんでそこまでやるのですか...(?)はい、それは家内のように病気で亡くなって苦しむ社員さんや家族を一人でも無くしたいからですね。私は真剣です。

 第②に癌はやっかいな病気ですね。これは健診で見つかった時は少し手遅れになってしまいます。だからすぐに抗癌剤か外科手術しかありません。なんとかもっと早く細胞レベルで癌が見つけられないのでしょうか...。今現在、血液一滴で13種類の癌が検査できる方法(95%の確率で)を国立がん研究センターが開発したのですが、実施までにあと3年かかります。ですから今は『腫瘍マーカー検査』しかありませんね。しかしこれは保険外適応で自己負担でないと検査できません。私は思いきってこれも全社員1,050人全員を会社負担にしたいと決心しています。そしてこの腫瘍マーカーで要注意の出た人はすぐに再検査に行ってもらいたいものです(費用は会社負担・4時間有休扱い)。あと3年間はこれしか方法がありませんから、社員さんは全員腫瘍マーカーを追加して健診してください。お願いします。

 第③に、もうこなったらあとは神だのみしかありません。私は病気を見つける天才的な霊能者の先生を探しました。そして第一回目の霊能者健康診断を12月20日(水)の3時から7時の間に実施いたします。まずは役員と幹部社員さん50人くらいですね。社長もついに気が狂ったのかと思われそうですが、私はいたって冷静で正常です。どんなことをしてもいいので社員さんを病気から守りたいのです。世の中には科学で解明されていない不思議なこともたくさんあるのですから否定はできません。この50人の中から、はいあなたはここが病気ですよと言われて、実際に病院へ行って検査したら当たったとなれば不思議なパワーも証明されることでしょう。しかし証明なんてどうでもいいのです。なりふりかまわず、私は何としても病気は早く見つけると決心しているのです。

 私もだんだん興奮してしまって、これ以上文章を書くと問題ですね。まあ、ということで社員さんの病気探しが始まります。社員さんを病気から守りたいものです。家内と同じ苦しみはさせたくないからなんですね...。

この記事に掲載されたタグ :

OTHERサ高住運営

見学・ご入居のお申し込み
  • 資料請求・お問い合わせ
  • よくある質問