笑顔あふれる介護なら ゴールドエイジ株式会社

サ高住運営(10ページ目)

95歳まで祖母を自宅介護した会長が語るサービス付き高齢者向け住宅運営 95歳まで祖母を自宅介護した会長が語るサービス付き高齢者向け住宅運営
  • 2010年08月20日

    私がゴールドエイジで『実現』したいこと...!!

    それは、1ヶ月、10万円以下の『生活費』ですね。しかし残念ながら今は、家賃5万円。食費4万円。共益費3万円。生活支援費3万円。合計約15万円かかります。それと介護費用の1割負担がありますね。お小遣いも...
  • 2010年07月20日

    2012年4月1日『高専賃・介護元年』新基準で介護が始まる。

    2012年4月に『医療』『介護』は大幅な制度改正が行われますね。2010年4月24日現在の『高専賃住宅』は1668件。4万2988戸が登録されていました。その中で5月の改正で高専賃と認められる予定なの...
  • 2010年06月20日

    あなたが頑張ってるから、私も協力するわ...。

    あなたが頑張ってるから、私も協力するわ・・・。と言ってくれて、私の家内が3年前に『ゴールドエイジ』を岐阜県瑞浪市に建設しました。ゴールドエイジの中では一番大きい『69室』の建物で、建設費と土地購入を含...
  • 2010年05月20日

    『ゴールドエイジ』に未来はあるか...?

    『介護付高齢者住宅』。と言うと私は県の福祉部からお叱りを受けます。ゴールドエイジはあくまで、『介護も受けられる高齢者住宅』なんですね。100万人の待機者がいる老健、特養、療養型の施設は、おじいちゃんが...
  • 2010年04月20日

    『衣・食・住』から『医・職・住』へ

    『恒産なければ、恒心なし』『衣食足りて礼節を知る』古い言葉ですがゴールドエイジにお住いの高齢者の平均年齢は、83.5才ですから、皆さん良くご存知ですね。若い人のために一言で説明しますと、要するに、最低...
  • 2010年03月20日

    『儲かる高齢者ビジネス』をお教えしましょうか...?

    学校を卒業して、2・3年会社で働かないと社会や経済の事は分からないですね。まあ25才頃に仕事にも慣れて、やっと一人前のビジネスマンです。と言う事は、今年が2010年、バブル崩壊が1990年で20年前で...
  • 2010年02月20日

    私の『第四の人生』が始まります。

    私は58才ですから、昭和26年(1951年 )に『第一の人生』がスタートしました。3人兄弟の長男でした。幼い頃は母親と祖母の嫁・姑の争いが激しくて嫌な思いばかりでした。今考えてみれば仕方のない事ですが...
  • 2010年01月20日

    高齢者医療専門のドクターから見た『高専賃住宅』とは。

    老人ホーム全国展開。リハビリ病院。緩和ケア。ホスピス。急性期病棟。救急病院。整形外科病院。老人保健施設。在宅訪問診療。在宅支援診療所。ケアミックス療養病床。老人病院。現在は医療法人理事長。在宅療養支援...
  • 2009年12月20日

    高齢者の『幸せ』って何んでしょうか...?

    私は58才ですから、まだ高齢者ではありません。働き盛りの、最後のお勤め...の真っ最中ですね。しかし以前ほど身体が動きません。目のシワや首のシワが気になりますし、顔にもシミ、髪の毛もさんざんです。目が...
  • 2009年11月20日

    オーストラリアの『高齢者の住い』理想的ですね。

    先月、オーストラリアへ介護・医療の視察に出かけました。 日本は40才以上の介護保険の支払いや、後期高齢者の負担増などで大変ですが、オーストラリアは『介護』も『医療』もすべて国が全額支払ってくれるので老...
見学・ご入居のお申し込み
  • 資料請求・お問い合わせ
  • よくある質問