笑顔あふれる介護なら ゴールドエイジ株式会社

「日本」に関するサ高住運営

サ高住運営 サ高住運営
  • 2014年02月19日

    【高齢者】(1)『家の哲学』と(2)『家の正義』その2

    ①からの続きです。②家の正義ってなんか怖そうですよね...。悪いことをすると警察に捕まってしまうのが犯罪ですが、私は『家づくり』も同じだと考えています。本当は家づくりにはそんな法律もありませんし警察も...
  • 2012年04月19日

    【高齢者】『サ高住』の...。私の悩み...。

    『サ高住が日本を救う!!』と言って私は年間72回も『セミナー』をしています。医療や介護、地主や不動産会社、税理士さんや設計事務所さんに『サ高住』の良い所や要注意点を、しつこくお話ししています。さて『日...
  • 2012年03月19日

    【高齢者】『サ高住』が日本を救う!!

    大げさではありません!!①医療36.6兆円、介護7.9兆円、合計44.5兆円が昨年の実績です。国家予算90.3兆円の中で、日本の全税収が42.3兆円しかないのですから、このままでは『医療保険崩壊』『介...
  • 2011年11月20日

    『サ高住』に未来はあるか...

    今年の11年2月8日に閣議決定され、10月20日から施行された『サービス付き高齢者向け住宅』『サ高住』制度が、日本の高齢化対策の主流となります。財源のない中で国交省は1割の建設補助金で年間300億円。...
  • 2010年09月20日

    『老後難民時代』が来るのか。

    『難民』と言うと国を追われたり、逃げ出したりで、テントで暮らす悲惨な生活の人達です。日本でこの『老後難民時代』が来ると言われ始めています。日本の人口が1億2705万人で、65才以上が過去最高の、288...
  • 2010年08月20日

    私がゴールドエイジで『実現』したいこと...!!

    それは、1ヶ月、10万円以下の『生活費』ですね。しかし残念ながら今は、家賃5万円。食費4万円。共益費3万円。生活支援費3万円。合計約15万円かかります。それと介護費用の1割負担がありますね。お小遣いも...
  • 2010年04月20日

    『衣・食・住』から『医・職・住』へ

    『恒産なければ、恒心なし』『衣食足りて礼節を知る』古い言葉ですがゴールドエイジにお住いの高齢者の平均年齢は、83.5才ですから、皆さん良くご存知ですね。若い人のために一言で説明しますと、要するに、最低...
  • 2010年01月20日

    高齢者医療専門のドクターから見た『高専賃住宅』とは。

    老人ホーム全国展開。リハビリ病院。緩和ケア。ホスピス。急性期病棟。救急病院。整形外科病院。老人保健施設。在宅訪問診療。在宅支援診療所。ケアミックス療養病床。老人病院。現在は医療法人理事長。在宅療養支援...
  • 2009年11月20日

    オーストラリアの『高齢者の住い』理想的ですね。

    先月、オーストラリアへ介護・医療の視察に出かけました。 日本は40才以上の介護保険の支払いや、後期高齢者の負担増などで大変ですが、オーストラリアは『介護』も『医療』もすべて国が全額支払ってくれるので老...
  • 2009年07月20日

    やっと...。単月黒字になりました。

    2007年の1月から活動を始めて、今2009年6月ですから、2年半会社を経営しました。その間、ずっと赤字です。こんなに苦しかった事は私の57年間の人生の中で2番目ですね。しかし557戸を運営する『賃貸...

« 前のページ

  • 1
  • 2

次のページ »

見学・ご入居のお申し込み
  • 資料請求・お問い合わせ
  • よくある質問