有料老人ホームでの配食サービス

どの様な環境で生活を送ることになっても、必ず『食事』は重要なポイントとなります。

昨今、高齢者施設も増えてきており、食事においても、それぞれの施設で様々な工夫がなされています。有料老人ホームにおいても食事サービスがあり、利用者様の状態にあった食事提供がなされています。

その様な中でも、「施設の食事も良いけど、もっとこんなものが食べたい」「食事形態が対応できない」「栄養制限がある」ということも出てくるかと思います。その様なときに利用していただけるのが『配食サービス』かと思われます。

配食サービスでは栄養バランスを第一に考え、65歳以上の単身世帯やこれに準ずる世帯の高齢者や身体障害者で栄養バランスの取れた食事を調理し提供するサービスであります。介護保険制度では65歳以上の高齢者らに対し、介護予防や自立した生活の支援を目的としています。

高齢者は状態変化も多く柔軟な食事対応も必要となります。
施設対応が困難な場合には配食サービスを利用し、介護食やカロリー調整食、低たんぱく食、ムース食などお一人お一人に合わせたものを提供し健康維持に努めることが大切となります。