安い居宅介護をお考えの場合

介護が必要になり安い施設を探すとき、費用が高くかかってしまうのではないか、という不安があります。
そこで、選択肢の1つとして訪問介護や通所介護、小規模多機能事業所などの居宅介護を利用することが考えられます。

居宅介護は施設と比べ安いイメージがあり、はじめから施設に入所するよりも住み慣れた地域で介護サービスが受けられます。ただし、居宅介護が安いといっても、介護度によっては利用料が少し高めになります。
それでも入所施設よりは1回にかかる費用が安いため、「入所したいが、いっぱいで入れない」「住み慣れた場所を離れることに不安がある」などといったときに利用するとよいでしょう。

また、居宅介護を利用する際に、ケアマネジャーに何をどのように利用するか相談しますが、費用についても相談してみましょう。居宅介護として、決まった金額の中で利用できる介護保険サービスだけでなく、民間サービスも含めて考える等、安い居宅介護サービスを一緒に探してもらうことも可能です。

お客様のライフスタイル、必要なサービスを踏まえて安い居宅介護を選択するのもよいと思います。