ゴールドエイジに世界的ガーデニングがある

岐阜県中津川市にオープンしたサービス付き高齢者向け住宅「ゴールドエイジラピーヌ中津川」には世界的庭園があります。何が世界的かというと、このゴールドエイジラピーヌ中津川のガーデニングを手掛けたのが石原和幸さんなのです。

石原さんは世界最高峰のガーデニングの祭典「チェルシーフラワーショー」で4個目の金賞を受賞、さらに最優秀ガーデン賞を受賞し、英国エリザベス女王から「緑の魔術師」と絶賛されています。
そんな石原さんがサービス付き高齢者向け住宅の周りに草木・花・池などを配置し、素晴らしいガーデニングの庭が出来上がりました。

もともとゴールドエイジラピーヌ中津川は湖畔に建ち、それだけでもリゾートホテルのような雰囲気ですが、それをさらに素晴らしいガーデニングで演出されたサービス付き高齢者向け住宅です。入居された方やご家族はもちろん来訪されたお友達まで、お庭の散策を楽しんでいただいています。

サービス付き高齢者向け住宅はお部屋と介護だけでなく、老後の住まいとして生活を輝かせる機能も持ち合わせる事で入居者さんの生きがいに繋がれば、より楽しい生活が送れるのではないでしょうか。是非ご興味ある方はご見学ください。

詳しくはお問い合わせください。