家庭でできる「簡単フットケア」②

◯はじめる前に
フットケアは観察、足を洗う、角質除去、爪切り、やすり、マッサージという順で行います。お年寄りは、人に素足を見せることを恥ずかしがります。また、他人に爪を切ってもらうことは信頼関係がないと「とても怖いこと」なのです。また、足をどのように洗うかは自分次第なので、「人に言われなくてもしっかり洗っている」というお年寄りも大勢います。
お年寄りの心を気遣って、話し合いながら進めていくことが大切です。

◯準備するもの

[必要な物]
爪ブラシ(毛先の柔らかい歯ブラシ)、石鹸、タオル、ニッパー(爪切りのこと)、カット綿、外傷消毒薬、マッサージクリームまたはベビーオイル、保湿クリーム


[あると便利な物]
キューティクルニッパー、爪やすり、ゾンデ

[介護者用として(感染予防のために用意するもの)]
防水エプロン、使い捨て手袋、マスク

◯まずよく観察しましょう
足や足指の病気を予防するためには、日ごろから注意してよく観察し、清潔にしておくことが大切です。お年寄りは視力の低下や足先まで手が届かないことから、足や爪のお手入れがおろそかになり悪化させてしまうことがあるからです。足の手入れの前に皮膚と爪の状態をしっかりチェックします。