笑顔あふれる介護なら ゴールドエイジ株式会社

サ高住コラム「グループホームで余生を過ごす」

失敗しない不動産投資「グループホームで余生を過ごす」のサムネイル画像

グループホームで余生を過ごす

掲載日 : 2015年01月26日

グループホームとは、障害や病気をお持ちの方が少人数で専門職の方に援助を受けながら、一緒に生活を送る場所です。地域社会に溶け込み、交流も前提としています。

グループホームでは、自立支援を目的として介護スタッフさんに援助を受けながら、5人から9人の単位で自立した生活を送りながら症状の改善、自立支援を行います。最近では認知症対応型のグループホームを『グループホーム』と言うことが一般的になっています。ですが、認知症の症状が進んで着替えや排泄、食事などが一人で出来なくなってしまった場合、慢性疾患のために日常的にケアが必要になってしまった場合などは、グループホームを退去しなければなりません。

ゴールドエイジの認知症グループホームのケアは、認知症の方が日常生活の中で生活を送る上で混乱しないような配慮を行っています。『心の痛みの緩和』『心の癒し』『満足のいく生活』ができるように促していきます。地域の方々やボランティアと楽しく交流したり食事を一緒に作ったり、買い物に出かけたりと普通の生活の実現を目指します。

認知症方が安心した日常生活を送るには個人の尊厳を保つことで価値ある人生を送り、家族も安心して生活できることが必要です。認知症の方は地域社会全体で支えなければならない存在といえます。詳しくは、ゴールドエイジまでお問い合わせくださいませ。

OTHERその他のコラム

  • 失敗しない不動産投資「中小河原」のサムネイル画像
    イベント紹介

    中小河原

    ある雨上がりの午後、ご入居者さまと一緒に散歩へ...とその時、東の空に大きな虹が!「きれいだねー、こんなに大きな虹は初めて見た!」と皆さま大感動でした。ことわざ通り、翌日の甲府市は晴天でした。
  • 失敗しない不動産投資「フォーリア」のサムネイル画像
    イベント紹介

    フォーリア

    納涼会を実施しました。スイカ割りや的当て、職員によるかき氷早食い大会など笑いの絶えない時間となりました。
  • 失敗しない不動産投資「三条」のサムネイル画像
    イベント紹介

    三条

    「一局頼みます!」と腰をかけ、真剣な眼差しでお互いの顔を見ながら相手の手を読み合い、お声をかけるまで真剣勝負が続きます。毎回、最後は笑顔の握手で引き分けです。
  • 失敗しない不動産投資「エクセレント」のサムネイル画像
    イベント紹介

    エクセレント

    夏祭りを行いました。ヨーヨー釣りや輪投げでご入居者さまに楽しんでいただきました。チョコバナナやかき氷も「美味しい~!」と大変喜んでくださいました。
見学・ご入居のお申し込み
  • 資料請求・お問い合わせ
  • よくある質問