笑顔あふれる介護なら ゴールドエイジ株式会社

サ高住コラム「グループホームの広さ」

失敗しない不動産投資「グループホームの広さ」のサムネイル画像

グループホームの広さ

掲載日 : 2015年03月03日

認知症対応型共同生活介護事業者の指定基準によるとグループホームの居室は、原則として個室(但し、夫婦で利用する場合は2人部屋でも可)とし、床面積が7.43㎡以上(和室の場合は4.5畳以上)あることとなっています。※居室は、廊下や居間・食堂といった共用スペースに直接つながる出入口が各々必要と定められております。

共同生活の場で、一人でいる分のスペースとして十分だと考えることも出来るでしょうが、他の入居施設などと比べると狭いスペースです。いつでも認知症の方に対して目が届く範囲、ふれあいを大切にできる、いつも身近に気配を感じられ安心した生活を送ることができる、また日中は共同スペースで生活を行うので寝るための場所だからと考えることもできますが、少し息が詰まってしまうように思えてしまします。入居されている方の中には車椅子で生活をされている方もおります。

多くのグループホームが規定よりも大きな間取りでの部屋を提供されておりますが、グループホームの入居を考えるときには、お部屋の広さもしっかりと確認すると、その後の生活を快適に送ることができるようになるでしょう。

OTHERその他のコラム

  • 失敗しない不動産投資「藤枝」のサムネイル画像
    イベント紹介

    藤枝

    運動会をしました。玉入れでは遠くの籠をめがけて、パン食い競争では歯形がつくほど大きなお口で。飴玉探しで粉だらけのスタッフにも、沢山笑って楽しい時間を過ごしていただきました。
  • 失敗しない不動産投資「花三千」のサムネイル画像
    イベント紹介

    花三千

    花三千で初めて、100歳を迎えられたご入居者さまがいらっしゃいます。皆でハンドベルを演奏し、大きなケーキとスペシャルバージョンの垂れ幕でお祝いをしました。しっかりとご挨拶されるお姿に感無量でした。これ...
  • 失敗しない不動産投資「下之宮ルピナス」のサムネイル画像
    イベント紹介

    下之宮ルピナス

    干し柿を作りました。ご入居者さまの懐かしみながらの手際の良さに驚きました。若い職員が渋柿を知らずに味見をして・・その表情に皆さま大爆笑でした。
  • 失敗しない不動産投資「エフ」のサムネイル画像
    イベント紹介

    エフ

    ちぎり絵と貼り絵の作成をしました。皆さま夢中になり、思いを込めて納得のいく作品に仕上げられました。これらの素敵な作品は館内に飾り、ご家族さまやご来訪者さまにも見て楽しんでいただいています。
見学・ご入居のお申し込み
  • 資料請求・お問い合わせ
  • よくある質問