笑顔あふれる介護なら ゴールドエイジ株式会社

サ高住コラム「有料老人ホーム入居者の症状」

失敗しない不動産投資「有料老人ホーム入居者の症状」のサムネイル画像

有料老人ホーム入居者の症状

掲載日 : 2015年03月09日

有料老人ホームには様々な症状を持った方が入居しています。
経管栄養、糖尿病、在宅酸素、認知症――。

施設によって受け入れ可能な症状は異なりますが、これらの症状を持った方が介護を受けて安心して生活できる環境となっています。有料老人ホームの職員配置基準では、看護師の配置が義務付けられているため、経管栄養、インスリン、褥瘡の処置等、医療的処置が必要な症状の方の受け入れは「得意」とするところでしょう。

一方、認知症に関しては、症状が多様なため、すべての症状の受け入れは「不得意」かもしれません。物忘れ程度であれば、有料老人ホームでの集団生活において大きな問題ではありませんが、その症状が夜間の徘徊、介護拒否であれば、受け入れ困難とされてしまいます。
ただ、有料老人ホームでは、専門性の高いケアを受けることができることに変わりはなく、入居者の方の希望や状態に合わせ、今以上に症状が進行しないようにケア、サービスを提供するよう各施設は日々努力をしています。

また、有料老人ホーム施設によっては、認知症の方と他の入居者の方の居住スペースと分けているところもあり、より専門性の高いケアを受けることで、その症状の進行を遅らせたり、症状の改善を見込むことも可能と言えます。
万が一、認知症の症状が悪化する、他の病気を患ってしまった場合でも、ほとんどの有料老人ホームは対応可能です。退去の心配に悩まされることなく、家族も安心です。

個人に合わせたサービスや終身介護で本人も家族も安心して生活できます。
これこそが有料老人ホームの最大のメリットでしょう。

OTHERその他のコラム

  • 失敗しない不動産投資「藤枝」のサムネイル画像
    イベント紹介

    藤枝

    運動会をしました。玉入れでは遠くの籠をめがけて、パン食い競争では歯形がつくほど大きなお口で。飴玉探しで粉だらけのスタッフにも、沢山笑って楽しい時間を過ごしていただきました。
  • 失敗しない不動産投資「花三千」のサムネイル画像
    イベント紹介

    花三千

    花三千で初めて、100歳を迎えられたご入居者さまがいらっしゃいます。皆でハンドベルを演奏し、大きなケーキとスペシャルバージョンの垂れ幕でお祝いをしました。しっかりとご挨拶されるお姿に感無量でした。これ...
  • 失敗しない不動産投資「下之宮ルピナス」のサムネイル画像
    イベント紹介

    下之宮ルピナス

    干し柿を作りました。ご入居者さまの懐かしみながらの手際の良さに驚きました。若い職員が渋柿を知らずに味見をして・・その表情に皆さま大爆笑でした。
  • 失敗しない不動産投資「エフ」のサムネイル画像
    イベント紹介

    エフ

    ちぎり絵と貼り絵の作成をしました。皆さま夢中になり、思いを込めて納得のいく作品に仕上げられました。これらの素敵な作品は館内に飾り、ご家族さまやご来訪者さまにも見て楽しんでいただいています。
見学・ご入居のお申し込み
  • 資料請求・お問い合わせ
  • よくある質問