笑顔あふれる介護なら ゴールドエイジ株式会社

サ高住コラム「ホームヘルパーによる安心介護サービス」

失敗しない不動産投資「ホームヘルパーによる安心介護サービス」のサムネイル画像

ホームヘルパーによる安心介護サービス

掲載日 : 2014年12月12日

ホームヘルパーとは、心身に障害がある方や高齢者等の家庭を訪問して、家事援助や介護をする人の事です。訪問介護員ともいいます。寝たきりになった場合でも、障害を持って介護が必要になった場合でも、ホームヘルパーが訪問する事で、「住み慣れた自宅で生活を続けたい」という願を叶え、安心して暮らす事が出来ます。

介護保険法において、訪問介護業務に従事する事が出来るのは、①介護福祉士 ②法令で定める者 が行う事とされています。平成25年4月より、ヘルパー二級の講習は廃止され、介護初任者研修となりました。したがって、②でいう「法令で定める者」とは、現在は介護初任者研修修了者となります。

訪問介護サービスを利用するには、まず、介護保険制度の要介護認定で、要支援1、要支援2、要介護1〜5の方が対象となります。そして、担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)に相談すると、「居宅サービス計画書(ケアプラン)」に訪問介護サービスが盛り込まれ、ホームヘルパーが支援にあたります。計画書に沿ったサービス内容で、訪問日時が決まっているため、信頼関係も築きやすく、安心して介護を受ける事が出来ます。

また、在宅高齢者の夜間における生活の不安を解消するために、夜間対応の訪問介護を行う事業所もあり、24時間、安心して自宅での生活ができるようになってきました。この場合は、対応オペレーターはコールにて利用者の状況を確認し、ホームヘルパーの出動の必要性を判断します。その上で、ホームヘルパーに排泄の介助、水分補給、安否の確認等、適切な介護指示を行います。夜間対応のオペレーターは、看護師、社会福祉士、介護支援専門員、介護福祉士などの有資格者が担当しているため、安心です。

ホームヘルパーが訪問して介護を行う事で、介護を受ける利用者だけでなく、一緒に暮らす家族にとっても安心感と、気持ちにゆとりができ、より良い家族関係を援助する事にもなります。実際、家族に気持ちの余裕が出来る事で、お互いが優しく穏やかに会話が出来るようになった、プロのホームヘルパーがするおむつ交換を見て家族の介護力も上がった、などの声も聞かれます。

介護保険サービスである訪問介護は、ケアプランに基づき、計画的なサービスで、いつでも何でも、とは行きませんが、利用者の身体状況、生活状況に合わせ、プロのホームヘルパーが専門的な援助を行う安心な在宅サービスです。詳しくはゴールドエイジへお問い合わせください

OTHERその他のコラム

  • 失敗しない不動産投資「藤枝」のサムネイル画像
    イベント紹介

    藤枝

    運動会をしました。玉入れでは遠くの籠をめがけて、パン食い競争では歯形がつくほど大きなお口で。飴玉探しで粉だらけのスタッフにも、沢山笑って楽しい時間を過ごしていただきました。
  • 失敗しない不動産投資「花三千」のサムネイル画像
    イベント紹介

    花三千

    花三千で初めて、100歳を迎えられたご入居者さまがいらっしゃいます。皆でハンドベルを演奏し、大きなケーキとスペシャルバージョンの垂れ幕でお祝いをしました。しっかりとご挨拶されるお姿に感無量でした。これ...
  • 失敗しない不動産投資「下之宮ルピナス」のサムネイル画像
    イベント紹介

    下之宮ルピナス

    干し柿を作りました。ご入居者さまの懐かしみながらの手際の良さに驚きました。若い職員が渋柿を知らずに味見をして・・その表情に皆さま大爆笑でした。
  • 失敗しない不動産投資「エフ」のサムネイル画像
    イベント紹介

    エフ

    ちぎり絵と貼り絵の作成をしました。皆さま夢中になり、思いを込めて納得のいく作品に仕上げられました。これらの素敵な作品は館内に飾り、ご家族さまやご来訪者さまにも見て楽しんでいただいています。
見学・ご入居のお申し込み
  • 資料請求・お問い合わせ
  • よくある質問