笑顔あふれる介護なら ゴールドエイジ株式会社

サ高住コラム「 在宅介護における経管栄養」

失敗しない不動産投資「 在宅介護における経管栄養」のサムネイル画像

在宅介護における経管栄養

掲載日 : 2014年12月12日

病院で経管栄養を選択した場合、身体的に安定すると在宅もしくは施設への退院となります。その際、迎え入れる家族は、在宅での生活を不安に感じ、受け入れ先の施設を探します。ところが、管理面からなかなか受けてもらえないケースがあり、介護難民となります。「生きたい」から経管栄養を選択したのに、生活の場を失ってしまうほど悲しい現実もあるようです。

経管栄養は、その人が必要とするエネルギーを摂取するための大切なものです。在宅サービスにおいてホームヘルパーが身体の介護と経管栄養の注入を行う事が出来れば、一連の生活動作の流れとして、介護を受ける側のQOL向上、維持にもつながるでしょう。


そこで、平成24年4月から、介護職員等による喀痰吸引等(たんの吸引、経管栄養)についての制度が始まりました。これにより、一定の研修を受けた介護職員等においては、医療や看護との連携による安全確保がはかられている事等、一定の条件の「たんの吸引、経管栄養」の行為を実施出来るようになりました。
実際、ホームヘルパーがこれらの行為をサービスとして行うには、事業者としての登録や、主治医の指示書が必要で、在宅でのサービスとなると、訪問看護との連携など地域ぐるみの協力体制がとても重要になります。自宅でこれらの介護を必要とする人やその家族にとっては心強い事でしょう。

ホームヘルパーがたんの吸引、経管栄養が実施出来るようになれば、「生きる事」を選択した方が住み慣れた家で安心して生活するための大きな力になる事が出来ます。ホームヘルパーがそれらの行為を行うために、医師、看護師もついているのです。これほど安心な在宅介護の環境はありません。ぜひ一度、身近なホームヘルパーに相談されてみてはいかがでしょうか。詳しくはゴールドエイジへお問い合わせください

OTHERその他のコラム

  • 失敗しない不動産投資「中小河原」のサムネイル画像
    イベント紹介

    中小河原

    ある雨上がりの午後、ご入居者さまと一緒に散歩へ...とその時、東の空に大きな虹が!「きれいだねー、こんなに大きな虹は初めて見た!」と皆さま大感動でした。ことわざ通り、翌日の甲府市は晴天でした。
  • 失敗しない不動産投資「フォーリア」のサムネイル画像
    イベント紹介

    フォーリア

    納涼会を実施しました。スイカ割りや的当て、職員によるかき氷早食い大会など笑いの絶えない時間となりました。
  • 失敗しない不動産投資「三条」のサムネイル画像
    イベント紹介

    三条

    「一局頼みます!」と腰をかけ、真剣な眼差しでお互いの顔を見ながら相手の手を読み合い、お声をかけるまで真剣勝負が続きます。毎回、最後は笑顔の握手で引き分けです。
  • 失敗しない不動産投資「エクセレント」のサムネイル画像
    イベント紹介

    エクセレント

    夏祭りを行いました。ヨーヨー釣りや輪投げでご入居者さまに楽しんでいただきました。チョコバナナやかき氷も「美味しい~!」と大変喜んでくださいました。
見学・ご入居のお申し込み
  • 資料請求・お問い合わせ
  • よくある質問