笑顔あふれる介護なら ゴールドエイジ株式会社

サ高住コラム「四日市市の訪問介護サービス利用料」

失敗しない不動産投資「四日市市の訪問介護サービス利用料」のサムネイル画像

四日市市の訪問介護サービス利用料

掲載日 : 2014年12月12日

日本ホームヘルパー協会によると、

「ホームヘルパー(訪問介護員)とは、一般的にサービスを利用されている方のご自宅を訪問し、食事・排泄・入浴などの介助(身体介護・生活援助)を通じ、利用者の生活を支えるサービスを提供するという仕事に就く方々を指します。介護保険で訪問介護に従事されている方は、介護福祉士の資格保有者や、実務者研修・介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー1級・2級含む)を修了されている方で専門職といえます。」

とあります。つまり、ホームヘルパーの仕事は介護保険法に基づくサービスであり、サービスの質を担保するために、都道府県等の指定を受けた事業所に所属していなければサービスの提供が出来ないことになります。サービス内容は大きく身体介護と生活援助の2つに分ける事が出来ます。

【ホームヘルパーのサービス内容】
○身体介護
食事・排泄・入浴の介助、移動や移乗の介助、起床・就寝の介助、体位変換や外出介助など。
○生活援助
掃除・洗濯・調理や衣服の整理、薬の受け取りや買い物など。

身体介護は利用者の方の身体に直接触れて行う介助を言います。一方、生活援助は日常生活のお手伝いを行うサービスです。身体介護と生活援助を組み合わせたサービスもあります。ホームヘルパーの利用費用は、サービス内容や利用時間によって違います。また、お住まいの地域によっても異なります。

四日市市の場合、地域区分が6級地のため、「利用単位数×10.14(厚生労働省が定める地域区分による1単位あたりの単価)」の費用が必要となります。例えば、ホームヘルパーのサービスで20~30分未満の身体介護(身体1)を利用する場合、255単位×10.14=2585.7となり、自己負担額は1割なので258円の費用がかかる事になります。このように、費用に関しては細かく介護保険法で定められているので、どちらの事業所を利用されても同じです。

ホームヘルパーの仕事は、高齢者や障がいをお持ちの方のご自宅に直接伺ってサービスを行います。これらは全て、介護保険法と障害者総合支援法に基づいて行われます。しかし、訪問介護事業所によっては、利用者の自己負担による上記保険外のサービスを提供している所もあります。詳しくはゴールドエイジへお問い合わせください

OTHERその他のコラム

  • 失敗しない不動産投資「藤枝」のサムネイル画像
    イベント紹介

    藤枝

    藤の花見に出かけました。甘~い香りがいっぱいに広がり、皆さまの笑顔もとても素敵でした。「とっても良い思い出になったよ!」と喜んでくださいました。
  • 失敗しない不動産投資「稲沢」のサムネイル画像
    イベント紹介

    稲沢

    ソーセージ、チーズ、味付き卵の燻製作りにチャレンジしました。モクモクと上がる煙を楽しまれ、独特の風味に舌鼓を打っていらっしゃいました。次回はご要望のいぶりがっこチャレンジしたいと思います!
  • 失敗しない不動産投資「下之宮ルピナス」のサムネイル画像
    イベント紹介

    下之宮ルピナス

    3周年を祝って「まんまる座」の皆さまが来てくれました。尺八に合わせて歌い、民謡の歌あり踊りあり、太鼓も加わり迫力満点でした。獅子舞の演武もあり、良いことがありますようにとご入居者さま一人ずつの頭を噛ん...
  • 失敗しない不動産投資「白子」のサムネイル画像
    イベント紹介

    白子

    近所の公園にお菓子を持ってお散歩に行きました。天気もとてもよくぽかぽか陽気の中で色んなお話をしてくださいました。せわしない日常の中でのこの時間が好きと言って下さり、心もあたたまる時間となりました。
見学・ご入居のお申し込み
  • 資料請求・お問い合わせ
  • よくある質問