笑顔あふれる介護なら ゴールドエイジ株式会社

「高齢者」に関するサービス付き高齢者向け住宅・介護関連コラム(3ページ目)

  • 失敗しない不動産投資「特別養護老人ホームの誤嚥性肺炎予防」のサムネイル画像
    介護について

    特別養護老人ホームの誤嚥性肺炎予防

    ご高齢の方は食べ物や唾液を飲み込む力(嚥下力、嚥下反射と言います)が低下して、誤って食べ物や唾液を気管に飲み込む、いわゆる「誤嚥」が生じやすくなっています。誤嚥すると咳が出て、その咳で再び誤嚥し、食べ...
  • 失敗しない不動産投資「グループホームでの集団生活に不安を感じる」のサムネイル画像
    老後の住まい

    グループホームでの集団生活に不安を感じる

    グループホームとは、認知症の方が集団生活の場で少人数(5~9人)を単位とした共同住居の形態で、食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが利用者とともに共同で行います。一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生...
  • 失敗しない不動産投資「有料老人ホームで施設介護を受けられる?」のサムネイル画像
    老後の住まい

    有料老人ホームで施設介護を受けられる?

    有料老人ホームの入居対象となる方はどんな方だと思われますか?『老人ホーム』という名前から施設介護*を受けられるところだとよく間違われますが、そうではございません。入所できる施設介護は、『特別養護老人ホ...
  • 失敗しない不動産投資「特定養護老人ホームの入所判定基準と異常行動」のサムネイル画像
    老後の住まい

    特定養護老人ホームの入所判定基準と異常行動

    特別養護老人ホームにて異常行動として挙げられることの多くは、認知症によるBPSD行動(認知症の周辺行動)です。中でも負担が重いと感じる行動として「徘徊」が多いそうです。次いでは、放尿などの「脱抑制」、...
  • 失敗しない不動産投資「ゴールドエイジのグループホームに安心して入居して頂くために」のサムネイル画像
    老後の住まい

    ゴールドエイジのグループホームに安心して入居して頂くために

    グループホームとは、病気や障害によって通常の生活を送る事が難しい人たちを専門スタッフが支援して一般の住宅で集団生活をする所というのが一般的な定義です。 高齢者介護の場合は「認知症対応型」となりまして、...
  • 失敗しない不動産投資「グループホームにおけるスタッフの質はとても重要」のサムネイル画像
    老後の住まい

    グループホームにおけるスタッフの質はとても重要

    介護スタッフの援助を受けながら認知症を患った高齢者さんが5~9人程度の少人数で共同生活を送るのがグループホームです。グループホームは自宅で過ごすのと同じような雰囲気で生活を送ることができる特徴がありま...
  • 失敗しない不動産投資「異常行動が見られる方のグループケアホームの入居」のサムネイル画像
    老後の住まい

    異常行動が見られる方のグループケアホームの入居

    グループケアホームとは、認知症対応型グループホームとサービス付き高齢者住宅が一体化したもので、ゴールドエイジではグループケアホームと呼んでいます。認知症高齢者の介護には経験と知識がとても必要です。認知...
  • 失敗しない不動産投資「24時間対応ヘルパー」のサムネイル画像
    介護について

    24時間対応ヘルパー

    24時間対応ヘルパーは、介護を必要とする家庭に介護職員の派遣を巡回型で行うことにより24時間対応出来る体制をとっています。夜間でも24時間対応ヘルパーさんが来てくれると、ひと安心ですね。日中介護に加え...
  • 失敗しない不動産投資「四日市市の訪問介護サービス利用料」のサムネイル画像
    介護について

    四日市市の訪問介護サービス利用料

    日本ホームヘルパー協会によると、「ホームヘルパー(訪問介護員)とは、一般的にサービスを利用されている方のご自宅を訪問し、食事・排泄・入浴などの介助(身体介護・生活援助)を通じ、利用者の生活を支えるサー...
  • 失敗しない不動産投資「管理栄養士のいるサービス付き高齢者住宅」のサムネイル画像
    老後の住まい

    管理栄養士のいるサービス付き高齢者住宅

    サービス付き高齢者住宅とは、民間業者などによって運営される都道府県単位で認可登録された賃貸住宅です。主に自立している高齢者および軽度の要介護者を受け入れています。 サービス付き高齢者住宅の特徴は一般的...
見学・ご入居のお申し込み
  • 資料請求・お問い合わせ
  • よくある質問